敏感肌 肌が弱い 脱毛

私は肌が弱い敏感肌!それでも脱毛はできる?

 

プロによる脱毛施術はムダ毛が生えにくくなり、見た目もツルツルの美しい肌になることができます。

 

しかし、よく肌がかぶれたり乾燥しやすかったりする「敏感肌」でも、脱毛施術を受けることはできるのでしょうか?

 

今日は、脱毛前の肌に関する注意点や敏感肌でも脱毛できるおすすめサロンをいくつか紹介します。

 

敏感肌は低刺激な施術とドクターサポートがポイント

 

人によって肌の状態というのはさまざまです。

 

夏でもエアコンの冷気に当たるとかゆくなるといった乾燥肌の人や、肌に合う化粧品や日焼け止めがなかなかないといった肌トラブルの多い人もいます。

 

こうした状態の肌を一般的には敏感肌と呼んでいますが、敏感肌の人はプロによる脱毛施術を受けることはできるのでしょうか。

 

敏感肌・肌が弱い私でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンと注意点をまとめてみた。

まず、脱毛施術は各サロンによって方法が違いますが、一般的には「光脱毛」といったレーザーの光を毛根に照射することが多いです。

 

このレーザーの光は黒いものに反応するため、日焼けをした肌には過剰にレーザーが反応してしまうこともあり、脱毛をすることはできません。

 

日焼けをしていてもカウンセリングでOKが出れば問題ありませんが、基本的に日焼けをした肌は脱毛ができないと考えておきましょう。

 

また、そのほかの敏感肌に対する脱毛は、サロンによって考え方や対処法が違います。

 

あるサロンではリスクがあるので脱毛は無理と断られても、ほかのサロンでは施術可能といわれることもあります。
施術が可能なサロンの多くは低刺激な脱毛方法を取っていたり、皮膚科専門医などの連携があるドクターサポートに加入していたりするサロンが多いです。

 

ドクターサポートは脱毛によって肌にトラブルが発生した場合、提携先の病院で診断治療をしてくれる制度です。

 

費用がかかるトラブルの場合は交通費を含めサロン側が負担してくれるので、敏感肌の人にとってはリスク回避につながります。

 

敏感肌の人はこうしたドクターサポートに加入しているサロンを選び、なおかつ脱毛の低刺激をうたっているサロンを選びましょう。

 

では、そのような条件がそろっている脱毛サロンをいくつか紹介します。

痛みのない脱毛方法が有名!「Dione(ディオーネ)」

 

Dione(ディオーネ)は、これまでにない新しい脱毛方法を展開し、多くのメディアでも取り上げられている注目の脱毛サロンです。

 

まず、従来行われているレーザー照射による光脱毛を辞め、「ハイパースキン法」と呼ばれる全く痛みのない脱毛方法を取り入れています。

 

これは、肌にある毛の種に特殊な光を当て、ムダ毛を生えにくくさせる脱毛方法です。

 

感触としては38度のぬるいお湯を肌に当てられているような感じであり、痛みがないことから3歳の子どもでも通うことができます。

 

つまり、皮膚の薄い幼児でも受けられる脱毛方法なので、肌が弱い敏感肌の人でも安心して施術を受けることができるでしょう。

 

光脱毛は熱いレーザーの光を毛根に照射するため火傷やシミのリスクがありますが、Dioneのハイパースキン法ならそうしたリスクがありません。

 

また、光脱毛の場合は2カ月に1回ほどのペースで施術を受けるのですが、ハイパースキン法は3〜4週間に1回のペースで施術を受けることができるので、敏感肌でも徐々に脱毛施術に慣れることができます。

 

ハイパースキン法は痛みのない脱毛方法ですが、それでも肌が弱く刺激が怖いといった人には低刺激な肌ケア商品を使っての施術が可能です。

 

もちろん、ドクターサポートにも加入しているサロンなので、肌に何かトラブルがあればすぐに専門医に見てもらえます。

 

基本的に敏感肌や肌が弱いといった人の脱毛も引き受けているサロンですが、肌に関して何かしら治療をしている、肌に異常があるといった場合は施術を断られることもあります。

 

 

安いうえに肌にやさしい施術が人気「ミュゼ」

 

100円で脱毛ができるといった衝撃的なキャンペーンをよく展開している「ミュゼ」も、敏感肌や肌が弱い人におすすめできるサロンです。

 

ミュゼで行われている脱毛方法は「S.S.C.方式」と呼ばれ、施術の前にたっぷりと肌にジェルを塗り、その上からレーザーの光を照射します。

 

これによりジェルが肌を保護しながら毛穴にレーザー照射ができるので、肌を痛めずスピーディーな脱毛ができます。

 

また、施術が終わった後はトリートメントケアもしっかりと行います。

 

使われるトリートメントはプラセンタエキス配合のミルクローションであり、塗り込んだ後はしっとり感が続き美肌効果も期待できます。

 

ドクターサポートにも加入しているため、施術後に肌トラブルがあってもすぐに診察を受けることができるでしょう。
こうしたミュゼのS.S.C.方式脱毛は肌にダメージを与えにくく、肌が弱い人でも安心して施術を受けることができます。

 

そのため、ミュゼはアトピーなどの肌トラブルがある人でも施術を引き受けていることが多いです。

 

ただ、アトピーの場合は施術前にアトピー治療薬が肌に残っていると施術ができないので注意しましょう。

 

また、肌が弱い人の施術を引き受けているものの、脱毛施術により肌の状態が悪化すると判断されてしまうと施術を断られることもあります。

 

ミュゼは全国に180店舗も店があり、今回は自宅から近い店舗、来月は勤務先に近い店舗といったように自由に店舗先を選ぶこともできます。

 

無理な勧誘はしないサロンとしても有名なので、カウンセリングにも気軽に行くことができるでしょう。

 

 

ジェル不要の国内産脱毛機「キレイモ」

 

敏感肌・肌が弱い私でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンと注意点をまとめてみた。

キレイモは多くのモデルや芸能人も通っている人気のある脱毛サロンです。

 

多くの脱毛サロンでは輸入された海外の脱毛機を使っていますが、キレイモではあえて国内で製造された日本人の肌に合わせた脱毛機を使い、利用者の肌体質に合わせた施術を行っています。

 

また、この国産脱毛機の特徴として、ジェルを使わないことがあります。

 

一般的な光脱毛の場合、脱毛をする箇所にヒヤリとした冷却ジェルを塗ってから施術をします。

 

これは火傷や肌荒れを防止するために施すものですが、お腹周りなどにジェルを塗ると冷えてお腹を壊してしまうといったデメリットもあります。

 

その点、キレイモの脱毛器ならジェルを塗る必要がなく、患部に器具を当てると同時に冷やしてくれるシステムになっています。

 

つまり、レーザー照射を行うと同時に患部を冷やすので、肌にダメージを与えることなく施術ができるのです。

 

これにより痛みも軽減され、敏感肌の人でも安心して施術を受けることができます。

 

また、肌が弱い人のためにキレイモでは施術前のカウンセリングをしっかり行い、パッチテストで施術ができるかどうか確認してくれます。

 

パッチテストは実際に受けるレーザー脱毛がどのようなものか、お試しで1回レーザー照射を受けることです。

 

しかし、それにより肌が腫れてしまったり、強い痛みが生じたりした場合は、施術を断られることもあります。

 

ただ、事前のテストで脱毛ができる肌かどうか確認してもらえるのは、ありがたいことといえるでしょう。

 

自分の肌は本当に脱毛ができるのかどうか不安に感じているならば、キレイモのパッチテストを思い切って受けてみることもおすすめです。

 

脱毛前に肌のケアをしておこう

 

 

 

多くのサロンでは、肌が弱い敏感肌といった人でも施術ができるよう細かな配慮がされています。

 

ただ、サロンのなかにはすぐに契約を結びたがり、ろくにカウンセリングもしないですぐに脱毛施術に入ろうとする悪徳業者もあります。

 

自分の肌は自分で守るしかないので、きちんと話を聞いてくれるサロンなのか、ドクターサポートの加入はどうなのかを調べ、サロン選びは慎重に行いましょう。

 

そして、脱毛でムダ毛がなくなっても、肌トラブルがあるときれいな肌とはいえません。

 

美しい肌を手に入れるためにも、普段からの肌のお手入れが大切です。

 

肌トラブルは早めに皮膚科などで対処し、保湿や日焼けをしないといったことを心がけましょう。

 

 

参照Dione痛くない脱毛

http://www.datsumousalon-dione.jp/method/

 

ミュゼミュゼの脱毛方法

http://musee-pla.com/about/method/

 

キレイモで女子力アップ!キレイモ(KIREIMO)の脱毛方式

http://xn--u9jtfe9a6kne0a1a9cc3952grl4cz7xc8oxb.com/datumou-syurui.html

 

ミュゼプラチナムで脱毛をして……

 

昔から脱毛に興味がありいつかしたいと思っていました。

 

自宅でのケアはとても手軽にできますが、またすぐに生えてくるため自宅でのケアがとても面倒になりました。

 

特に脇の脱毛に興味がありました。

 

カミソリで処理すると黒ずみの原因にもなりますしせっかくムダ毛がないのに黒ずんでいたら見た目がよくないと思い今年こそ!という気持ちでどこで脱毛をしてもらおうかと各サロンのホームページを比較していました。

 

しかしどこも遠くなかなか決めきれずにいたときに、ミュゼプラチナムから脇とVラインの脱毛が無制限で100円でしてもらえるキャンペーンのチラシが届きました。

 

100円ならとても安いし、万が一あまり効果がなくても悔しくないかなと思いミュゼプラチナムを選びました。

 

 

ミュゼプラチナムに通った感想

 

敏感肌・肌が弱い私でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンと注意点をまとめてみた。

サロンの脱毛をしてみてとてもよかったです。

 

ミュゼプラチナムの予約はアプリや電話でとることができます。

 

私は脇とVラインだけの契約なので20分ほどの枠が空いていればいいので予約は取りやすかったです。

 

通っている店舗は清潔感がありました。

 

敏感気味の肌でも大丈夫か不安でしたが、手厚いカウンセリングをしてくれた上で大丈夫を判断され、そのまま行うことに。

 

着替えをする部屋と、脱毛を行う部屋とが同じため担当スタッフ以外に薄着の姿を見られることもなく恥ずかしさも感じませんでした。

 

スタッフの皆さんもプライバシーの配慮はしっかりしてくれます。

 

まだ完全にムダ毛が無くなったわけではないので何回通えばOKかはわかりませんが12回ほどで気にならなくなると言われました。

 

数回通うと一本一本が薄くなったような気がします。

 

もちろんムダ毛自体も少なくなっているので自宅での処理の回数が減り快適になりました。

 

勧誘も全くといっていいほどありません。

 

なぜもっと早く通い出さなかったのかなと後悔しています。

 

TBCは敏感肌にも対応してくれる?

 

脇脱毛をおこないました。

 

きっかけはカミソリでいつも脇の毛を処理していたのですが、剃りすぎが原因なのかわかりませんが、肌の色が汚くなってきたことと、太い毛は毛抜きで抜いていたのですが、その部分が埋没?というかプチっと小さい山のようになってしまい、ともかく見た目がきたなかったのでどうにかせねばと思いました。

 

あとは、ボーナスの時期だったので資金に余裕もあり、そろそろ初めてみようかなという感じです。

 

当時愛媛県松山市で仕事をしていたのですが、あまり脱毛サロンがなく、家と会社から一番近くて、かつ有名なところに行こう!と思いTBCに行きました。

 

昔、親が同じく脱毛でTBCにお世話になっていたので、身近な人からのおすすめも大きかったです。

 

 

 

TBCに行った感想

 

さすがTBC、接客など一つ一つとても丁寧でした。

 

敏感肌という話をした後、実際に脱毛をしていいかしっかり調べてくれてから施術をしてくれたので肌に悩みがある方にもオススメです。

 

田舎だったためか、人気店だったので、一度キャンセルしてしまうと取り直しは結構先になってしまった記憶があります。

 

施術は永久脱毛を選択していたため、レーザー治療だったのですが、結構痛かったです。

 

ずっと痛いというより、一瞬ピリッとくる感じでした。

 

赤くはれた時もありましたが、事前にそうなるかもと案内は受けていたので問題ありませんでしたし、腫れも1日で引きました。
勧誘は正直ありましたが、こちらがはっきり断ればそれ以上ということはなかったです。

 

ただ、毎回脱毛以外に美容ドリンクやエステなどのおすすめトークのようなものはあるので意思の弱い方はもしかしたら流されてしまうかもしれません。